読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インポートランジェリーの話ー2

今回は私が買ったことのあるインポートランジェリーのブランドの話をしたいと思います。予算もかなーり限られていてそこまで多いラインナップではありませんが実際に購入したものに限って、お話しします。

No.1 Aubade

フランスのランジェリーブランド。インポートブラ第一号はここのものから。どきどきして試着をさせてもらって・・・かなり当時は体重も落ちたのもあって、合わないブラをつけていて店員さんに軽く説教(笑)もされ、反省したのだった。

最初はレースブラの心もとなさが不安で、どうつけたらいいかもよくわからなかったけれど、コツがわかると本当に美しいラインが生まれてうっとりする。

Aubadeのブラは値が張るけれどそれだけの価値はあると断言できる。芸術的なまでの美しさ、繊細さ。Aubadeはアンダーにゆとりのあるブランドなので、65の私は合うものを見つけるのにいつも苦労するけれど、ぴったりなサイズがあるデザインのものを試着したときの喜びはひとしお。定価で上下はとても買えないお値段だけど、いつかはぜひ。。。百貨店で購入。

オーバドゥ日本公式サイト Aubade JAPAN

 

No.2 L'agent by agent provocateur

Agent provocateurというイギリスのランジェリーブランドのセカンドライン。ファーストラインよりは廉価だが、デザインが日本にはないかわいくてセクシーなものが多く、手の届きやすい価格帯ということもあってお気に入りのブランド。アンダーもちょうどよい大きさで買い物がしやすい。海外のショッピングセンター、および日本のセレクトショップで購入。

 

No.3 Le petit trou

ポーランドの新鋭ブランド。ブラックを基調としたメッシュのランジェリーがメイン。シンプルな中にさりげないキュートさを秘めたおしゃれなデザイン。思いっきりかわいいピンクのリボンがついているのでもなく、さりげないブラック一辺倒で勝負する潔さが心地いい。購入時に箱に入っているのも特別感があっていい。体を包み込む大切なものという感じが伝わってくる。HPもシンプルながらハイセンスなのでぜひご覧あれ。ランジェリー界的には東欧が今熱いらしいと小耳にはさんだことがあるが、このブランドは大注目中。セレクトショップで購入。

Le Petit Trou

 

No.4 Gossard

イギリスのブランド。ロゴが太字で、なんとなく関西弁のブランドというイメージが勝手にある(いろいろ失礼)。繊細さというよりは大胆さを売りにしていて、頼れる姐さん的存在。セールでとんでもなく安くなることも。背中の留め具から延びるストラップが独特のデザインになっているものもあり、かわいい。普段使いのシンプルなものから花柄やレースまで豊富なラインナップ。セレクトショップで購入。

Official Gossard™ Online Store | Shop direct from the luxury British lingerie brand.

 

No.5 Cosabella

イタリアのブランド。日本にはないカラフルな色使いが魅力。価格帯も手の届きやすい範囲。PAUL&JOEとのコラボランジェリーもあり、要注目。ここのレースブラが繊細で大好き。最初にインポートランジェリーを試すのなら、このブランドが手に入りやすくておすすめかもしれない。セレクトショップで購入。

Cosabella – Luxury Lingerie, Bralettes, Thongs

とりあえず、以上になります。

ナンバリングに特に意味はありません。試着だけしたのならもっとたくさんありますが、上記の5ブランドでしょうか・・・記憶に良く残っていて今でもよくつけるのは。

購入して一年以上たっていますが、へたってきたりといったことは今までないです。もちろん、手洗いです、ちなみに!